多数の方にお礼の品を送る場合

Filed in 未分類 Leave a comment

一人二人であれば何かのお礼の品というものは案外決めやすいものかもしれませんが、多数の方にお礼の品を送る場合は結構悩みどころがあると思います。

そういった場合に利用する事をお勧めできるのが「カタログギフト」です。

金額とそのカタログの種類を選び相手にカタログ自体を送る事で、その中から自分の好きなものを選んでもらえることになります。

つまりは、送られる側本人が何が欲しいのかを選べるという事になるので、そういった物であればあまり送ったもので失敗するということは無いでしょう。

多数の方に送る場合は、そうやって商品を選んでしまって失敗するよりもカタログなどの利点を生かしてみることをお勧めします。

カリンベル・タログギフトの<鮭&魚卵>

Filed in 未分類 Leave a comment

リンベル・カタログギフトのグルメには<鮭&魚卵>もあります。
1.鮭2種の半身姿切り身と魚卵詰め合わせ

やわらかな身質でほどよく脂ののった時知らずは甘塩味に、船上で塩蔵した紅ザケは中塩味にしたてました。皮の柔らかいイクラ醤油漬けと、ご飯にピッタリの塩漬け筋子もセットにしてお届け致します。
甘塩味 時知らず鮭の半身姿切り身・中塩味紅ザケの半身姿切り身 各1kg イクラ醤油漬け・塩筋子 各300g/時鮭・紅ザケ・鮭卵・:北海道産

 

2.サーモングルメ バラエティセット

ヒッコリーチップでソフトにスモークした北海道産サーモン、紅ザケを丁寧に巻いて加熱したサーモンロール。お刺身用の銀ザケたたき、鮭とイクラを使った珍味など、鮭つくしのバラエティです。
北海道産鮭のスモークサーモン100gx8、サーモンロール、サーモンロール チーズ入り・サーモンロール 帆立入x各120gx2 ひとくち筋子200g イクラ醤油漬け・鮭ルイベ漬け各180g キングサーモンさざ波漬け2切れ 銀ザケのタタキ150gx2

レビュー もスゴイ!

 

福引きで当たったカタログギフト

Filed in 未分類 Leave a comment

以前、家電量販店で光回線の契約をしました。
そうしたら福引きを引かせてもらえることになりました。

出た玉はなんと一等賞だったようで、高級グルメのカタログギフトがあたり、
大喜びで家に帰ったのを覚えています。

アワビなどの海産物にするか牛肉にするか迷ったあげく、
お肉を頼んで堪能しました。

カタログギフトって、選んでいる時って本当に幸せですよね。
あのカタログの商品全てが手に入ったかのような気分になってしまうのは、
私だけでしょうか・・・

カタログギフトって、そういうプラスアルファの幸せ感があるのかもしれませんね。
商品を選択することで、さらにワクワクが高まります。
福引きで、単純にお肉をもらうよりも、このなかから好きなものを選んでいいよ。
と言われる方がお得な感じしますよね!

思い返してみると、カタログギフトって身近にありました。
シールを集めてカタログの好きなものと交換したり、ハンコを集めたり。

みんなと同じではなく、自分だけの欲しいものをもらえることが、
嬉しかったのかもしれません。

帰省時のお土産にピッタリ♪

Filed in 未分類 Leave a comment

夏にピッタリのカタログギフトなんてあるのかなぁと思い色々探していたのですが、キャンペーンとか結構やっているんですね。

夏休み限定で安くなっていたりというところもあるみたいだから、
「ちょっとでもお得に!!」という方は是非チェックしてみて下さい。
まだ間に合いますよ~。

それにしてもどうして夏休み中キャンペーンをしているんだろうと思ったんですが、
どうやら「帰省時の手土産としてカタログを」というコンセプトだったみたい。
何となくそれなら納得です。

まあほとんどがお盆休み中に帰省するとは思いますが、
仕事の関係で少しずれた休みをとって帰省したりする人も居ますもんね。

と言うか帰省時の手土産にカタログギフトって凄く良いと思いません?
思いつきそうで意外と思い浮かばなかった!
目から鱗という感じです。

食べ物を直接持って行くよりも大変じゃなさそうだし、
相手が自由に選べるというのは良いですよね。

今年の帰省時には間に合わなかったという方も、
来年はお土産にいかがでしょう。

疲れた時には温泉

Filed in 未分類 Leave a comment

ここのところ体調がいまいちよくありません。
高熱が出たり咳が出たり鼻水が出たりという感じではないのですが、
なんとなーく体が重いというかだるいというかそんな感じです。
あと、お腹の調子がちょっと悪いかも。
お疲れモードなのかなあ。

私、こんな風に疲れている時は、
猛烈に温泉に入りたくなるんですよね。
なんか昔からそうなんです。

そして温泉に入って体の芯から温まると、
体調がバッチリ回復する事も珍しくないんですよ。
温泉パワー凄いです。気持ちもリラックス出来ますし。

この間ちょっとグレードの高いカタログギフトの掲載品を見ていた時、
気持ちのよさそ~な温泉の写真が何枚かありました。
1泊2食付きの宿泊プラン…うーん行きたい!!
きっと出てくる料理も美味しいんだろうなあ。

何気に、旅行に行く時の宿泊先をカタログギフトで決めたりするのって良さそう。
だって高級カタログの行き先として紹介されているくらいだから変な所ではないですよね。

今度の連休で本当に行っちゃおうかしら。

成人式のお祝い、困ったらカタログギフト

Filed in 未分類 Leave a comment

成人式のお祝いともなると、困るのが何を贈ればいいのだろう?と
いうことです。
もちろんお金を包んで渡すのであれば、喜ばれるのだとは思いますが、
それだけではなんとなく味気ないですよね。

ただ贈り物を贈るとなると、もうお子さまも好みがはっきりしていますので、
趣味に合わないものを贈ってしまうと、物置の肥やしをひとつ
作ってしまうことにもなりかねません。
やはり、そういう時期にプレゼントを贈る場合には、
一番無難なのはカタログギフトを贈ることかもしれません。

また成人式を迎える年頃になると、一人暮らしをこれから始めるという
お子さまも多いものです。

一人暮らしにはかなり多くの日用品が必要となってきますから、
そのようなものを贈るのも喜ばれるかもしれません。

私の場合、いただいて重宝したのが電子レンジとフライパン。
家のものを持っていっても良かったのですが、
やっぱり初めての一人暮らし。
なるべく新品のもののほうがうれしいですよね。

また自炊が初めてという方にとっては、新品のもののほうが
料理もやる気になるというものです。

ちなみに成人式のお祝いの相場は、土地土地によっても違うでしょうが
大体1万円から3万円のようです。
またちょっとした知り合い程度であれば、2~3千円という
金額のようです。

贈り物を贈る場合にも、お祝い金を贈る場合にも
これから社会人になるためのちょっとしたアドバイスや、励ましなどを
メッセージとしてつけて贈るとご家族にも喜んでもらえるかもしれません。

 

 

相手からの印象を一変する

Filed in 未分類 Leave a comment

カタログギフトというのはどうしてもイメージが、簡単に贈ることが出来るものというイメージになっている人も居るのではないでしょうか。

ですが実際はどうでしょう。

贈る側になってみると分かる事だとは思うのですが、実際に贈る側になってみるとそれらカタログの中でどういったものを選べば良いのか結構悩むことになると思います。

悩まずに贈ればそれは相手にとって好まれないものの場合もありますが、贈る側が選ぶものによっては、カタログギフトも悪いものではないんだなというイメージに一変させることも可能なはずです。

ちゃんと相手の事を思いしっかりと商品を選んでいれば、相手に簡単だからそれを選んだなどとは思わせない贈り物になる事が出来るでしょう。

何を贈れば良い?そのお悩み解決

Filed in 未分類 Leave a comment

あまり親しい仲でも無いために、相手がどういった物を必要としどういった物が好きなのかも分からず、とにかく相手に何かを贈らなければならないけれど、何にしたら良いのかとずっと悩んでいる場合には、そのお悩みの解決方法として、カタログギフトなどを利用する事をお勧めします。

カタログギフトであれば、相手に好きな物をカタログから選んでもらえるので、その点に関してはあまり失敗も無いでしょう。

もちろんそのカタログなどのイメージなどによっては、あまり好印象では無いかもしれませんが、上手く利用して、皆さんにとってのお役立ちする贈り物の一つとして覚えておくと良いでしょう。

何にしてもレパートリーというのは多いほうが良いと思います、利用できるものがポンと浮かぶようになっていると、贈り物にも便利ですよね。

桂さんの「うなぎや」

Filed in 未分類 Leave a comment

桂さんの「うなぎや」
「ここでねえ、おかしいでしょ、おじさんとこへもう行ってしまったわけですからね。
おじさんとこへ行っておぱさんとこ行かないっちゅうなあ、何かおばさんに意趣遺恨
があるようでしよ。妙な痛くもない腹探られるのもなんですから「いやーおぱさんと
こへ用事があんねやったら行ったらどうじゃ一言ったら、「そうか、すーまないねえ一
言うてね、どんとんどんどん西へ西へ行って、松島の家。一軒の家ガラガラって開け
たら、徳さん女にしたらおそらくこんな顔になるだろうなというような人が出て来て。
おばさんらしいねけどね。何じゃかんじゃ、何じゃかんじゃしゃぺってて、まあまあ
そんなことで、一そうかい。えらい悪かったね一言、つてガラガラガラっと閉まって、
一おおきにありがとう。おばさんところの用事もこれで済んだよ一っちゅうてどん
どんどんどん東へ東へ歩いて、さて堺筋まで出てきたら今度は南へ折れよったんや」
「いよいよ道頓堀や」
「ありがたいこっちゃな、いよいよ道頓堀で飲ましてくれよんねんなあと思て後つい
て歩いていたらね、堺筋道頓堀まで行てやで、西、道頓堀のはう入るかと思ったら、
入りよれへんねで。まだどんとんどんどん南へ南へ行きよんねん」
「またおかしいやないか」

子供の写真と一緒に命名札

Filed in 未分類 Leave a comment

昔ながらの命名札というのは、子供の名前が書いてあるものというイメージが強いと思いますが、今時は誕生日なんかはもちろん、人によっては写真を入れるものを選ぶ人が居ます。
子供の写真の顔の部分を、その札に名前と一緒に張られてある奴なのですが、最近ではそういったものも増えてきているようです。
注文を受ける側のホームページに行くと、昔ながらの命名札の他に、そのように写真付きの場合はどうなるのかという画像も載っていたりします。

カタログギフトにサービスで命名札がついてくることもあります。
人によって好みが別れますから、昔ながらのスタイルが良いのかどうかは、よく話し合って決めてみましょう。

TOP